研修医のための知識 

見るだけで確実に成績UPする恐ろしいブログ 3年目以降の道を決めました

アスピリン喘息はNSAIDsのアレルギーか?

喘息とはわけが違うんですね

 

アスピリン喘息は、アスピリンをはじめとしたCOX-1阻害を持つNSAIDsを投与した際に生じる喘息のこと

成人喘息の5~10%をしめ、ほとんどが中年の女性である

 

だいたいの患者は慢性的にCOX-2の機能が低下しており

そういった患者にCOX-1阻害を投与して症状が発生する

 

f:id:misoramenn:20190906154649j:image

 

f:id:misoramenn:20190906154700j:image

 

 

薬理的機序で生じるので、アレルギー性ではない

 

 

治療は、基本的に喘息の治療と同じであるが、ステロイド投与は気をつけましょう

コハク酸エステルは禁忌で、リン酸エステルを用います

アスピリン喘息にはリン酸エステル

てきとーに覚えていきましょ

 

 

次回はCOX-1,2阻害について適当にかいていきます